カテゴリ:舞鶴編( 6 )

舞鶴出港

京都府立福知山高等学校の書道部の見送りは はかまを付け、しかも裸足。 太い筆で文字を書く人、墨のバケツを持ってサポートする人。 踊りながら応援する仲間など。 後日、調べたら福知山市内にある府立工業高校・大江高校のジャズバンドとのコラボレーションによる 「書道パフォーマンス」 を披露して見送りのセレモニーに花を添えたと言う話で

す。 書道部は4枚の大きな紙を準備しました。 「京都」 「ありがとう with love from calligraphy club」 「順風満帆」 「素敵な旅でありますように Please have a nice trip」 と大書してくれました。 「京都」 の紙にはあらかじめ同校の美術部の協力により京都をイメージした 「舞妓」 「清水寺」 「天橋立」 を美しく描いて準備したそうです。  

客船には30%ぐらいの日本人も乗船していました。 30%の一人であった私は、こんな光景は初めてなので感動しました。 京都府立福知山高等学校の書道部の皆さんありがとう。 
c0288244_15474999.jpg
書道部が書き込む前の状態。

c0288244_1548172.jpg
書き込みが始まる。

c0288244_15484321.jpg
書き込む字の姿が見えてきました。

c0288244_1549786.jpg
二組4人で二文字書いてくれました。

c0288244_15493335.jpg


c0288244_15495353.jpg
いや、予想してないこのパフォーマンスに感動です。

c0288244_15501125.jpg
「順風満帆」書き上げました。

c0288244_15502980.jpg
完成。 ありがとうを言うのは乗船客の方です。

http://nobuyasu.blog72.fc2.com/
[PR]
by nobuyasu27 | 2014-01-15 20:30 | 舞鶴編

舞鶴出港

2013年5月15日午後5時56分舞鶴港出港。 名古屋へ向います。
c0288244_1635818.jpg
舞鶴港出港風景  1。 舞鶴西高のダンシングチームとブラスバンド部による送迎。  船上では涙を流して感激している外国人がいました。 後日、掲載しますが素晴らしい送迎風景でした。

c0288244_1641686.jpg
舞鶴港出港風景  2。

c0288244_1643477.jpg
舞鶴港出港風景  3。

c0288244_164514.jpg
舞鶴港出港風景  4。

c0288244_165799.jpg
舞鶴港出港風景  5。 地元の有志チーム。

c0288244_1652220.jpg
舞鶴港出港風景  6。

c0288244_1653929.jpg
舞鶴港出港風景  7。

http://nobuyasu.blog72.fc2.com/
[PR]
by nobuyasu27 | 2014-01-09 17:00 | 舞鶴編

天橋立

日本三景「天橋立」はその昔、国生みの神様、伊邪那岐命(男神)が伊邪那美命(女神)に会うために、天と地の逢瀬に使われた梯子だったと伝われています。 特に籠神社(このじんじゃ)は元伊勢として天照大御神が伊勢神宮にお鎮まりになるまで巡行された地を指しています。

c0288244_1135344.jpg
文珠山山上へ向うケーブルカー 1。

c0288244_114878.jpg
文珠山山上へ向うケーブルカー 2。

c0288244_1142354.jpg
文珠山山上から天橋立を望む 1。

c0288244_1143774.jpg
文珠山山上から天橋立を望む 2。

c0288244_1145550.jpg
「天橋立ビューランド」 文珠山山上にあり、天橋立を南側から一望できる展望所です。 こからの眺めは、天橋立が天に舞う龍のように見えることから「飛龍観」と呼ばれています。 山上には、観覧車やサイクルカーなどがあり、小さな子供からお年寄りまで楽しめます。

c0288244_1151021.jpg
遊覧船乗り場のみやげ物店。 天橋立のイメージにぴったり。

c0288244_1153344.jpg
下水道の蓋も天橋立のデザイン。

c0288244_116445.jpg
遊覧船乗り場付近の古民家。

http://nobuyasu.blog72.fc2.com/
[PR]
by nobuyasu27 | 2013-12-29 13:00 | 舞鶴編

天橋立

c0288244_9195430.jpg
羽衣の松 伝説「羽衣天女」を連想させる優美な松。 平成6年命名。

c0288244_952384.jpg


c0288244_9504093.jpg
双龍の松 二頭の龍が天へ昇る様を表す様に立つ。 平成6年命名。(平成16年台風により倒木)

c0288244_9505980.jpg


c0288244_9202835.jpg
双龍の松の説明看板。

c0288244_9502139.jpg

http://nobuyasu.blog72.fc2.com/
[PR]
by nobuyasu27 | 2013-12-23 11:00 | 舞鶴編

天橋立

c0288244_10582041.jpg
天橋立公園案内図。 全長3.6km。 徒歩50分の工程。

c0288244_10583982.jpg
与謝野寛・晶子ご夫婦の歌碑。 平成18年7月に建立。  右は寛氏の句。 「小雨はれみどりとあけの虹ながる与謝の細江の朝のさざ波」   左は晶子氏の句。 「人おして回旋橋のひらく時くろ雲うごく天の橋立」   

c0288244_10585855.jpg
岩見重太郎仇討ちの場。

c0288244_10594084.jpg
千貫松。

c0288244_10595920.jpg
千貫松の看板。

c0288244_1101747.jpg
名水百選 磯清水。 周りを海に囲まれているにもかかわらず真水が湧いている不思議な井戸として神社のお参りの際、手水として利用されています。(飲むことはできません)

c0288244_1103268.jpg
磯清水の説明。

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/
http://nobuyasu.blog72.fc2.com/
[PR]
by nobuyasu27 | 2013-12-18 12:00 | 舞鶴編

天橋立

京都舞鶴港について
京都舞鶴湾は本州がほぼ中央部で屈曲して、日本海が湖のように深く入り込んで出来た湾です。 平均水深20mで湾の出入り口は約700mと狭く、湾内は大変静穏です。  京都舞鶴港は、その地形から湾内の干満差が極めて

小さく(最大30cm)、また四方を400m級の山で囲まれていることから、強風・荒天を避けることができ、船舶関係者から理想的な港湾とのお墨付きをいただいています。 また、京都舞鶴湾はリアス式海岸として景色の美しさを誇っており、五老岳スカイタワーからの舞鶴湾の絶景は近畿百景第1位にも選ばれました。  京都舞鶴港振興会より

天橋立
京都府北部、日本海の宮津湾にある『天橋立』は、陸奥の『松島』・安芸の『宮島』とともに、日本三景とされている特別名勝のひとつです。  幅は約20~170m・全長約3.6kmの砂嘴(さし)でできた砂浜で、大小約8000本もの松が茂っている珍しい地形で、その形が、天に架かる橋のように見えることから『天橋立』の名が付きました。 その何

千年もの歳月をかけて自然がつくりだした神秘の造形を見ようと、たくさんの方が訪れます。 天橋立を楽しむには展望所からの眺めはもちろん、天橋立の中を歩いたり、自転車や船に乗ったり、海水浴場で泳いだりと自然を感じていただける楽しみ方も人気です。(天橋立を歩いて渡ると片道約50分、自転車約20分です)天橋立は、日本百選に

多数選ばれています。 (日本の名松百選、日本の名水百選、日本の道百選、日本の白砂青松百選、日本の渚百選、美しい日本の歴史的風土百選、日本の歴史公園百選、日本の地質百選)  天橋立観光協会より。


c0288244_14483528.jpg
JR天橋立駅ホーム。 西舞鶴駅から1時間に一本の間隔で運行されています。

c0288244_14485419.jpg
この時間に着きました。

c0288244_1449946.jpg
JR天橋立駅近くの神社 日本三文殊のひとつで通称切戸(又は九世戸)の文殊堂として知られている文殊菩薩の霊場です。 「智恩寺」   1。

c0288244_14492636.jpg
JR天橋立駅近くの神社 「智恩寺」   2。

c0288244_14494596.jpg
「智恩寺」 のおみくじ(扇子に吉凶が書かれている)珍しいと思う 1。

c0288244_1450112.jpg
おみくじ 2。

c0288244_14501984.jpg
おみくじ 3。

c0288244_14503774.jpg
おみくじ 4。

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/
http://nobuyasu.blog72.fc2.com/
[PR]
by nobuyasu27 | 2013-12-13 15:27 | 舞鶴編