<   2014年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

長崎 1

2012年4月5日神戸発。  ザーンダム号で行く 長崎-台湾・花蓮-台湾・高雄-台湾・基隆-那覇-奄美大島11日間の旅です。 
Ms Zaandam号 長崎初寄港。  
船会社 ホーランド・アメリカ・ライン
総数トン  61,396トン
全長    217.70メートル
全幅    32.25メートル 

長崎と広島にはアメリカ軍により『原爆』が投下されました。 長崎にはその記念碑が沢山あります。 日本人なら長崎と広島の『原発記念館』にはぜひ一度は訪れ、戦争の恐ろしさを体験してください。
 

長崎の願いのその一つ。  「願いのゾーン」祈念像地区として位置づけられる祈念像区域は、平和祈念像を中心に、平和の泉、世界各国から寄贈されたモニュメントなどを設置し、平和を願う場にふさわしい空間として整備されています。 毎年8月9日には、祈念像前の式典広場で平和祈念式典が行われます。

長崎の願いのそのニつ。  「祈りのゾーン」中心地地区として聖域化を図り、被爆の史実を伝え、被爆により亡くなられた方々のご冥福を祈る空間として整備されています。
c0288244_15173332.jpg
 ザーンダム号 初寄港のセレモニーの準備中。

c0288244_15185079.jpg
 船長と上級船員を迎え関係者が挨拶をする。

c0288244_15192829.jpg
 長崎女子商業高等学校生徒による花束贈呈。 その1。

c0288244_15213253.jpg
 その2。

c0288244_1521255.jpg
 その3。

c0288244_15215798.jpg
 歓迎セレモニー ジャン・スミット船長等への記念品の贈呈及び交換。 その1。

c0288244_15223178.jpg
 その2。

c0288244_15243393.jpg
 船長の挨拶。

c0288244_1524660.jpg
 長崎女子商業高等学校バトン部生徒の待機。

 
c0288244_1615732.jpg
 長崎女子商業高等学校バトン部による歓迎バトントワリング。 その1。

c0288244_1622534.jpg
 その2。

c0288244_15234330.jpg
 その3。

c0288244_1625518.jpg
 その4。

c0288244_1631668.jpg
 その5。

http://nobuyasu.blog72.fc2.com/
[PR]
by nobuyasu27 | 2014-03-26 20:31 | 長崎編

名古屋

サン・プリンセス号からの名古屋観光案内。 
◎熱田神宮→日本でも最も歴史ある重要な神社のひとつであり、敷地内には結婚式用の熱田神宮会館、茶屋、多数の重要文化財を含む4000以上の由緒ある品々が保管されている宝物館があります。

◎彦根城と彦根博物館→二重堀りと美しい庭園に囲まれる彦根城は、現存されている最古の城のひとつであり、国宝指定を受けています。敷地内にある博物館には屏風、鎧、美術品、古文書などが収められています。
c0288244_93057100.jpg
南極観測船ふじ号の展示。

c0288244_9455846.jpg
南極観測船ふじ号のプロペラと軸 1。

c0288244_9322962.jpg
南極観測船ふじ号のプロペラ 2。

c0288244_9325393.jpg
南極観測船ふじ号のプロペラとプロペラ軸の説明文。

c0288244_9333553.jpg
サン・プリンセス号の後姿 1。 名古屋港ではこれが限界。

c0288244_93446.jpg
サン・プリンセス号の後姿 2。

c0288244_9344931.jpg
出港イベント。

c0288244_9352766.jpg
タグボートに引っ張られての出港。 タグボートは強力な力があります。

c0288244_9355690.jpg
名古屋港を跡に(2013年5月17日)

c0288244_9363355.jpg
名古屋港を跡に下船港横浜に向います。

c0288244_9372155.jpg
横浜-青森-釜山-金沢-境港-舞鶴-名古屋12泊13日間の旅でした。

http://nobuyasu.blog72.fc2.com/
[PR]
by nobuyasu27 | 2014-03-19 11:00 | 名古屋編

名古屋

名古屋では疲れていたので、観光には参加せず。 港、近かくのこじんまりした食堂で味噌汁付きの昼食をとりました。 味噌汁と白いご飯。 日本食の美味しさを感じました。 何といっても、日本食が一番。

名古屋城の話し。 1612年に完成した名古屋城は徳川家康が築城させたもので 名古屋を代表するであり、第二次世界大戦後に修復工事が行われました。 天守閣の金の鯱は、重さ約1215kgです。展望台からは素晴らしい景色が見渡せます。
 
c0288244_9311385.jpg
停泊中も観光に行かない人のために映画を上映しています 1。

c0288244_9302764.jpg
停泊中も観光に行かない人のために映画を上映しています 2。

c0288244_9295658.jpg
停泊中も観光に行かない人のために映画を上映しています 3。

c0288244_9264746.jpg
正面に人が沢山いる桟橋が停泊地です。

c0288244_9254859.jpg
停泊地が近づいてきました。

c0288244_9252533.jpg
この散水は歓迎の証だそうです 1。

c0288244_9245289.jpg
この散水は歓迎の証だそうです 2。

c0288244_9242620.jpg
工業地帯を通過。

c0288244_9235968.jpg
伊勢湾岸自動車道を通過しました 3。

http://nobuyasu.blog72.fc2.com/
[PR]
by nobuyasu27 | 2014-03-14 10:26 | 名古屋編

名古屋

サン・プリンスは2013年5月15日5:30pm舞鶴を出航。 翌日は終日航海。 5月17日8:12am、水先案内人が乗船。 神島と伊良湖岬の間を通り伊勢湾を通り、名古屋港に入りました。 5月17日11:50am最後の寄港地名古屋へ到着。 
日本の主要な貿易港の一つであり、平成20年度までのデータによれば、その貿易額と貨物取扱量は日本最大を維持し続けている港です。
c0288244_153946100.jpg
停泊地名古屋港に近づいています。 万国旗がきらびやかです。

c0288244_15401094.jpg
名古屋港に入ってきました。

c0288244_15403967.jpg
伊勢湾岸自動車道が見えてきました 1。

c0288244_1604149.jpg
伊勢湾岸自動車道が見えてきました 2。

c0288244_1541572.jpg
伊勢湾岸自動車道。

c0288244_1623779.jpg
伊勢湾岸自動車道を通過しています。

c0288244_15424615.jpg
伊勢湾岸自動車道を通過しました 1。

c0288244_15432068.jpg
伊勢湾岸自動車道を通過しました 2。

http://nobuyasu.blog72.fc2.com/
[PR]
by nobuyasu27 | 2014-03-10 18:35 | 終日航海