終日航海日

2013年5月7日火曜日
客船は横浜を6日午後5時06分。 停泊地より青森へ向って出港しました。 本日は終日航海日です。 船内では9:00amから深夜まで催し物がギッシリ。 一例を列挙。
★10:00am フォトグラフィー教室 プロカメラマンが写真のテクニックを教えます。 7階中央部。
★10:00am 映画 「ゴールドラッシュ」 出演チャーリー・チャップリンマック・スワイン。 12階中央部。
★10・15am 「人生を変えてしまうような鍼治療の紹介」。  エェ、そんな治療方があるの?。 
★10・45am 寄港地青森の紹介。 紹介はヘザー・クレメントさん。 (このレクチャーは客室TVチャンネル30で放送されます)  外国からの乗船客が70%を越える盛況でした。 英語での案内です。 プリンセスシアター7階前方部。

c0288244_14281714.jpg
プリンセスシアター7階の寄港地案内風景。

★1:00pm 「おかえり、はやぶさ」 出演:藤原竜也、杏、大杉連。(時間:1時間55分)プリンセスシアター。
★1:00am 「世界の宝石」 ジュェリースペシャリストがご案内いたします。 参加された方に抽選で$100相当のペンダントが当たります。 7階中央部。
★3:15pm クリス・ブラスデルによる 「尺八」 レクチャー。  美空ひばりの 「リンゴ追分」 を手本に女性声楽家(日本人)が本格的な指導。 欧米人の尺八奏者にはびっくりした。

c0288244_14513510.jpg
14階甲板。

★7.00pm 船長によるシャンペーンレセプションとウオーターフォール。 

c0288244_15231640.jpg
プリンセス名物の2メートルのシャンパン・ウォーターフォール4,5,6階中央ホールで最初のフォーマルナイト終日航海日の夜行われます。 船長主宰のウェルカム・パーティーではシャンペーン・ワイン・ジュースなどが無料で振舞われます。 

★7:45pm 「幸福の黄色いハンカチ」 出演:高倉健、武田鉄也。 12階中央部。
★8:00pm ブリティッシュ・インページョン。 出演:サン・プリンセスシンガーとダンサー。 プリンセスシアター7階前方部。
★8:15pm ウオーキングミラクルズの演奏。 カクテル&ダンス。
★11:00pm ダンスパーティー、DJスペンサーがすべてのリクエストを流します。 などなど。

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/
[PR]
# by nobuyasu27 | 2013-06-01 10:00 | 終日航海

青森に向う船上

c0288244_10322923.jpg
この部屋は始めに指定された室内10階(D-224)客船の先端部の部屋です。  追加料金を負担してもよいと言うことで。 部屋の変更をチエックイン時に申し込みました。  2~3日かかるという話であったが、荷物の整理の途中で(TEL)があり、5階(P-325)の窓ありの部屋に無料で変更してくれました。 客船は太平洋上を航行中で、当日は海が少し荒れていたので、下の階の移動は助かりました。 後日聞いた話ですが、かなりの方が船酔いを経験したらしい。

 
c0288244_10325710.jpg
乗船客に配られた布製の買い物袋、観光時に便利。

c0288244_10333059.jpg
5階には Passenger Services Deskなど。 日本航海ということもあって、このデスクには日本語を話せるスタップが3~4人いた。 外国船では珍しい。 まれに船員として乗船していて、日本語お上手ですね。 と声をかけると私日本人です。 と応答があり、こちらが驚くことがある。 通常、1000人に一人くらいか一人も乗船していないのが普通である。 今回は10~15人は日本語を話せる人が乗船していた。

c0288244_10335698.jpg
4層吹き抜けの海が見える「アトリウム・ロビー」。 ここを使って船長のウェルカムパーティーなどが行われる。

c0288244_10341646.jpg
6階 アトリウム・ロビー、階段。 ショッピング街が中心。

c0288244_14592951.jpg
アトリウム・ロビー5階、客船の中心部。 

c0288244_10344361.jpg
ピアノの演奏。 ハワイアンやシャズの演奏がある。

c0288244_1035866.jpg
6階ショッピング街。 このショッピング街でも日本語が通じる。 さて、和装小物が売れたやら?

c0288244_10353142.jpg
6階ショッピング街。

c0288244_10355081.jpg
6階ショッピング街。

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/
[PR]
# by nobuyasu27 | 2013-05-29 10:00 | 終日航海

横浜出港

c0288244_104714.jpg
横浜ベイブリッジに停泊中の 「ぱしふぃっく びいなす」号。

c0288244_1064271.jpg
「横浜ベイブリッジ」
横浜ベイブリッジは、1989年(平成元年)9月27日に開通した神奈川県横浜市にある長さ860m(中央支間長460m)の斜張橋(吊り橋)である。 東京港方面と横浜港を結ぶ港湾物流の一端を担うことにより、都市部の渋滞を緩和する重要な輸送路である。  地水面高: 55 m。 幅員: 40 m。  ウィキペディアより。

c0288244_1071223.jpg
横浜港2013年5月6日月曜日午後5時06分、停泊地より東京湾に向けて移動いたしました。 その後まもなく第二海塗の左側を通り、浦賀水路へ入ります。 浦賀水路を過ぎたあと南西にコースを定め、午後7:00水先案内人が下船。大島の右側を通り、青森に向け北東のコースをたどりました。  (ナビゲーショナルブリッジにて当直のオフィサーが記録した航海日誌より)

c0288244_1082124.jpg
出港風景。

c0288244_1081174.jpg
「にっぽん丸」の乗船客にも見送られての出港。

c0288244_1091063.jpg
横浜ベイブリッジが近づいてきた。

c0288244_1085491.jpg
横浜ベイブリッジのほぼ下を通過。

c0288244_1094152.jpg
横浜ベイブリッジを通過した。

c0288244_10103225.jpg
いよいよ外洋へ、青森に向け出港。

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/
[PR]
# by nobuyasu27 | 2013-05-26 10:00 | 横浜編

SUN・PRINCESS号、日本処女航海。

c0288244_12262138.jpg
横浜大桟橋に停泊して出港を待つ「SUN・PRINESS」号。  サン・プリンセス号の日本での処女航海は2013年4月27日。 寄港地は 横浜出港→広島→長崎→釜山→博多→横浜着というコースでした。 処女航海はゴールデンウィークに重なる航海で、しかも初乗船という方々も多く船内は大変混乱したと聞きました。 わたくしたちが乗船した

のは、サン・プリンセス号の2回目の航海で 「新緑の古都と釜山13日間」 先の航海が終ったその日に(客船は終りは早朝。その日の夕方出港というパターン)横浜を出港2013年5月6日~18日間。  横浜発→青森→釜山→金沢→境港→舞鶴→名古屋→横浜着でした。 サン・プリンセス号の初めての寄港地が多く到着、出港のセレモニーが各港で行なわれました。 その模様など写真で綴ります。

c0288244_1037019.jpg
赤レンガ街を中心に横浜市広域。

c0288244_10365746.jpg
赤レンガ街。

c0288244_10374384.jpg
横浜市内を周遊する「あかいくつ」と呼ぶ循環バス。 一回乗り降り100円とお手軽。

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/
[PR]
# by nobuyasu27 | 2013-05-23 10:47 | 横浜編