<< 終日航海日 横浜出港 >>

青森に向う船上

c0288244_10322923.jpg
この部屋は始めに指定された室内10階(D-224)客船の先端部の部屋です。  追加料金を負担してもよいと言うことで。 部屋の変更をチエックイン時に申し込みました。  2~3日かかるという話であったが、荷物の整理の途中で(TEL)があり、5階(P-325)の窓ありの部屋に無料で変更してくれました。 客船は太平洋上を航行中で、当日は海が少し荒れていたので、下の階の移動は助かりました。 後日聞いた話ですが、かなりの方が船酔いを経験したらしい。

 
c0288244_10325710.jpg
乗船客に配られた布製の買い物袋、観光時に便利。

c0288244_10333059.jpg
5階には Passenger Services Deskなど。 日本航海ということもあって、このデスクには日本語を話せるスタップが3~4人いた。 外国船では珍しい。 まれに船員として乗船していて、日本語お上手ですね。 と声をかけると私日本人です。 と応答があり、こちらが驚くことがある。 通常、1000人に一人くらいか一人も乗船していないのが普通である。 今回は10~15人は日本語を話せる人が乗船していた。

c0288244_10335698.jpg
4層吹き抜けの海が見える「アトリウム・ロビー」。 ここを使って船長のウェルカムパーティーなどが行われる。

c0288244_10341646.jpg
6階 アトリウム・ロビー、階段。 ショッピング街が中心。

c0288244_14592951.jpg
アトリウム・ロビー5階、客船の中心部。 

c0288244_10344361.jpg
ピアノの演奏。 ハワイアンやシャズの演奏がある。

c0288244_1035866.jpg
6階ショッピング街。 このショッピング街でも日本語が通じる。 さて、和装小物が売れたやら?

c0288244_10353142.jpg
6階ショッピング街。

c0288244_10355081.jpg
6階ショッピング街。

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/
[PR]
by nobuyasu27 | 2013-05-29 10:00 | 終日航海
<< 終日航海日 横浜出港 >>